Nakamoto Packs

中本パックス株式会社



沿革

社史の始まり 昭和16年 紙販売業の高広商会を創業
昭和25年 大阪市中央区で(株)中本洋紙店を設立
昭和34年 大阪市天王寺区宰相山町(現在地)に本社移転
印刷業へ 昭和34年 中本グラビヤ印刷(株)を設立、グラビア印刷機導入。中本印刷紙器(株)を設立
昭和41年 (株)東京中本洋紙店を設立
企業グループへ
拡大してゆく
昭和43年 中本グラビヤ印刷(株)王寺工場を開設
昭和47年 (株)中本洋紙店を(株)中本に社名変更
昭和48年 中本印刷紙器(株)森の宮工場を大阪市鶴見区に新設移転
関東・中部へ
進出強化全国展開へ
昭和55年 名古屋営業所を名古屋市西区に開設
昭和56年 王寺工場を柏原工場として大阪柏原中小企業団地に建設移転
昭和60年 名古屋営業所を東海営業部として小牧市に建設移転
筑波工場を茨城県大生郷工業団地に開設
昭和62年 竜ヶ崎工場を茨城県つくばの里工業団地に開設
昭和63年 名張工場を名張市蔵持町に開設
平成元年 創業者中本実勲五等瑞宝章叙勲
平成2年 埼玉工場を埼玉県鴻巣市に開設
グループ統合へ
技術・知識を共有
平成3年 関東営業部を東京都豊島区西池袋に移転
中本企業グループの統合を開始、中本パックス(株)に社名変更
海外進出
中国で事業展開
平成7年 廊坊中本包装有限公司を中国河北省に設立
平成9年 関東営業部を東京都千代田区内神田へ移転。配送センターを開設
平成13年 廊坊中本新型材料科技有限公司を設立
上場を目指し
社内体制を強化
平成14年 ISO9001認証取得(関東地区)
平成15年 関西事業部営業部およびコンバーティック開発センターを八尾市に開設
ISO9001認証取得(関西地区)。廊坊中本包装有限公司 上海営業所、大連営業所開設
優尼薄膜(中国)有限公司を中国河北省に設立
環境にやさしい
会社を目指して
平成16年 名張工場に油化発電装置を導入。中本包装(蘇州)有限公司を中国江蘇省に設立
平成17年 中本パックス(株)が(株)中本を吸収合併、中本企業グループの統合完了
(株)アールを大阪市に設立
平成18年 (株)中本印書館を埼玉県に設立し、比企郡玉川に工場を開設
九州営業所を佐賀県鳥栖市に開設
平成19年 丸善成型塑料(廊坊)有限公司を設立
平成20年 (株)サンタックを子会社化
平成21年 エヌアイパックス(株)を子会社化
平成22年 オンデマンドプリンティングセンターを開設
平成24年 中本北井(蘇州)商貿有限公司を設立
中本パックス株式会社・新本社ビル竣工
平成28年 東京証券取引所市場第2部に株式上場
平成29年 東京証券取引所市場第1部指定


  1. このページの先頭へ

Nakamoto Packs Co.,Ltd.
© Nakamoto Packs Co.,Ltd. All right reserved.