Nakamoto Packs

中本パックス株式会社



製版

印刷のクオリティーを大きく左右する最大の要因が刷版の精度です。
当社では最高の品質をご提供するために、版下のデーター処理からグラビア版の下地処理(クロームメッキ等)、彫刻に至るまで自社内の一貫ラインにて制作管理しています。
ラインは全てフルデジタル化され、最新鋭の製版システムが24時間稼働しています。

下地処理(メッキライン)


無人で24時間稼働が可能な最新鋭のメッキラインシステムを完備。ブーメランシステムにより高速に安定したメッキが可能です。

無人オートメーションシステム


製版ラインは、ロボットを使ったフルオートメーションで24時間稼働。正確に、そしてスピーディーに処理されます。

全自動デジタルグラビア彫刻機


弊社製版システムでは、ドイツ製最新鋭の全自動デジタルグラビア彫刻機を導入。24時間稼動でグラビア版の彫刻を可能にしました。また、コンピューターシステムと連動し、製版データーがデジタルでダイレクトに彫刻機にインプットされるので、精密で再現性が格段に違います。



  1. このページの先頭へ

Nakamoto Packs Co.,Ltd.
© Nakamoto Packs Co.,Ltd. All right reserved.