Nakamoto Packs

中本パックス株式会社



特殊成型素材

NTSⅡ 【新容器貼合用PPフィルム】

高付加価値(耐熱・光沢・耐油)容器の設計及び容器リサイクル法の費用低減が可能

中本パックスが独自に考案した、熱成形可能なPPフィルムに弊社独自の水溶性印刷(異素材接着性)を施すことにより、従来の貼合用PP・PSフィルムに無い高光沢・耐熱・耐油で薄肉のPPフィルムを開発に成功いたしました。

NTSⅡの特徴

  • 高光沢フィルムであり、容器成形品の表面も高光沢に仕上がります。
  • 高剛性フィルムなので薄肉フィルム化(12μまでの薄肉対応可能)が可能になり、容器リサイクル法に対応できます。(PSフィルム25μに対し約半分の重量〔m2あたり〕)
  • 高耐熱性フィルムなので電子レンジ対応容器への貼合フィルムに適します。
  • PP素材フィルムなので、耐油性に優れた容器が製作可能。
  • PPソリッド、PPFのみならずPSPに接着する水溶性印刷インキを施してあり環境に適しております。

NAK‐A‐PET 【透明高耐熱PETシート】

従来のA-PETにない驚異的な高耐熱性をもった透明素材

中本パックスが考案したPETシートにて特殊熱成型を行うことで、常識を超えた高耐熱で透明性ある熱成型用シートを開発しました。従来のA-PET素材にはない耐熱性を付与し、一方でC-PETの不透明性も一挙に解決した新しいタイプの熱成型用シートです。食品容器、蓋の他にも、耐熱性の必要な高透明ブリスター容器にも適しています。

NAK‐A‐PETの特徴
  • 熱成形されてもA-PET並みの透明性を維持出来ます。
  • 耐熱温度 80℃~150℃でバリエーションが充実。
  • 高耐熱グレードでは、油性食品の電子レンジ使用でも容器変形を起こしません。
  • 高剛性シートなので薄肉容器にできますから省資源化に寄与します。
  • 折り曲げ特性に優れています。
  • A-PETと同様に、リサイクルが可能です。
  • 高透明なので食品、被包装材の見栄えをアピールできます。

NAK-A-PET A-PET PP OPS
透明性
耐熱性 ×
80~150℃ 65℃ 110℃ 80℃
酸素バリア × ×
耐油性 ×
剛性 ×


NC-PET 【スーパー高耐熱PET】

NAK-A-PETを超える、超高耐熱の成型用PET

リサイクルPET製膜技術とNAK-A-PET成型技術の融合から発展した超高耐熱成型用シートです。
その耐熱温度は、220℃!(成型条件によります)
優れた保香性と、樹脂臭がほとんどない為、食材容器への利用も心配いりません。新時代のPETです。

NC-PETの特徴

  • リサイクルPET製膜技術とNAK-A-PET成型技術の融合から発展した超高耐熱成型用シート
  • 耐熱温度 220℃(弊社テスト・220℃熱風オーブンにて30分過熱試験)
  • NC-PETは、白色、及び黒色の容器用シートです。
  • C-PETライクですが、成型時間はC-PETよりも大幅に短縮可能です。
  • C-PETと比較して、トータルコストの低減が可能です。



  1. このページの先頭へ

Nakamoto Packs Co.,Ltd.
© Nakamoto Packs Co.,Ltd. All right reserved.