Nakamoto Packs

中本パックス株式会社



経営情報

株主・投資家の皆様へ

代表取締役社長 河田 淳

株主の皆様には、平素より格別のご支援、ご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、雇用・所得環境の改善を背景に底堅く推移したものの、輸出の減速や機械設備投資の弱さもあり景気は足踏み状態にあります。また、米中貿易摩擦をはじめとした通商問題を巡る緊張の増大等により、先行きは不透明な状況が続いております。

当社グループが主に関連する分野に関しましては、米中貿易摩擦やファーウェイ問題を原因としてIT・工業材関連においてスマートフォン市況の低迷と電子部品の出荷量減少がみられました。食品関連や生活資材関連におきましては、全国的に梅雨明けが遅かった影響で気温上昇が遅れた結果、季節商品が例年と異なる動きとなり、当社の生産計画にも一部影響がありました。

このような状況の下、当社グループは、「改質エコ技術でパッケージングの世界を変える Nブランド製品の拡販と環境経営の推進」をスローガンに、環境への負荷を低減できる開発製品の販売、重点得意先への営業強化、新規案件の獲得に注力いたしました。

この結果、当第2四半期連結累計期間の業績は、IT・工業材関連の落ち込みを建材関連の新規案件で補ったことにより、売上高は17,197百万円(前年同期比0.3%増)となり、第2四半期連結累計期間では過去最高となりました。しかし、利益率の良い分野が落ち込んだ影響により営業利益は761百万円(同14.4%減)、経常利益は794百万円(同13.9%減)となり、親会社株主に帰属する四半期純利益は554百万円(同7.9%減)となりました。

株主の皆様には、今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。



  1. このページの先頭へ

Nakamoto Packs Co.,Ltd.
© Nakamoto Packs Co.,Ltd. All rights reserved.